主治医の決め方

  2019.04.13 00:47:06   2021.10.7 15:04:22

精神科は特に主治医との相性が重要だと思います。
例えば風邪などで1回きりだとしても
「この先生いやだな」と思ったら次は避けたりする私としてはかなり重要です。

男性医師か女医さんか

同性が良いという方もいるでしょうし、患者自身が男性でも物腰が柔らかいから女性が良いという方もいらっしゃいます。とにかく早い先生が良いとか、じっくり聞いてくれる先生が良いとか、長く勤務しそうという理由で選ぶ方もいらっしゃるようです。

ただ、一番は人間性が最も重要なのですけどね。

開業医だとずっとその先生に診てもらえるのだろうという安心感もありますが
夜間休日やいろんなサポート体制を考えると私は病院の方がいいなぁと思います。
クリニックだと基本的に医師は一人かなと思うと合わなかったときに転院になるのが
面倒だなぁとも思ったり。

私の主治医は女性が多いです。
特にこだわりがあるわけではないのですが、性別でこだわりのある方は予約時に希望を伝えても良さそうですね。

ちなみに私の初診までの流れですが・・・
体調不良(めまい・頻脈・不安・微熱など)で出勤できず内科を受診。
3週間ほど内科にて各種検査を受け内科的問題はないとのことで精神科を紹介。
その時の医師の知っていた精神科でその日午後から受診が可能(予約なし)だったのが住吉病院でした。現在は予約必須です。

薬の説明はしっかりして下さいましたが、まったく知識がなかったのでよく分かっていなかったように思います。
私の場合はこのときに「軽いうつ病」と診断されましたが、精神疾患では一度の診察ではなかなか病名はつかないかもしれませんし、教えてくれるのも珍しい気がします。
だいたい何らかの診断書で知ることになると思いますし、時間の経過とともに診断名も変わります。
もし病名が知りたい場合には何度か通院してからの方が良さそうです。
初診の先生はその月で退職とのことで次回から別の医師になります。

1週間後の水曜日に受診し、一応「女の先生がいいです」と伝えます。
この時の先生が仮にA先生とします。

日に何度も襲ってくる不安におかしくなりそうで、ある日、当直のB先生(男性)に話を聞いて頂きました。この時は薬を飲んだくらいに落ち着けました。

ところが次の水曜日に行くと女性の医師でしたが少し高齢の先生でした。
仮にC先生とします。
私はA先生が主治医だと思っていたのですが、A先生だったりC先生だったりしました。
この時は2週間に一度の受診でした。

そしてある日の診察でC先生から「主治医を決めた方が良い」と告げられます。
・・・え、決まってなかったの!?
なぜかC先生の診察の帰りはいつも不安に襲われていたので「合わないなぁ」という思いもあり、すぐに外来の看護師さんのところへ行き「今日の先生以外で」と伝えます。

私としてはB先生も良かったなぁという思いなのですが
女性の先生が良いという周りの流れによりA先生でお願いしました。

ところが数年後、A先生が別の病院に行かれるとのことで退職されます。
着いて行けず、別の主治医を探すことになりました。
B先生も退職されていたので、特段理由はなかったのですが、何かのきっかけで診てもらったことがありその時の印象は普通だったD先生(女性)になります。
外来曜日も変わらず引き継がれることになりました。
そう、働いている方などは曜日も重要ですね。

A先生が好きすぎたため、D先生に慣れるまで時間がかかります笑

やっと慣れてきた頃にD先生が退職されます。
この時に女性医師はいないということだったので、当直で診てもらいいいと思った男性医師のE先生かF先生か・・・結局次の主治医が決まらないままD先生は退職されました。

まぁまぁまぁ・・・それからいろいろあり今に至ります。
今はまた女性の先生も複数いらっしゃいますね。

個人的には同性か異性かは重要ではないと思います。
(細かい部分では色々あるのですが・・・)
合わないなと思ったら早い時点で変えてもらった方が良いのだろうなとも思いますし、ただその判断を早すぎる時点で決断するのも違うのかなと。

「この先生合わないな」と思いながら通院するのは非常にストレスです。

 

余談ですが住吉病院の場合、診察券にカラーシールが貼られていれば主治医が決まっています!
私は黄色いシールが貼られています☆
医師によって色が決められているのです。
A先生などは紫でした。
何種類あるのかは把握していませんがf^_^;

 

主治医の変え方

主治医の退職などではなく患者側の事情で変える場合。
直接言うのが一番早いですが、言いにくいなという場合には
1.外来看護師さんに言う
2.担当のPSW(精神保健福祉士)さんがいるのであればその方に言う
3.利用しているサービスがあればそのスタッフさんや担当さんに言う
4.無理矢理

2については医事課でワーカーさんと話したい旨を伝えれば紹介して頂けると思います。入院経験があればすでに担当の方がいるかもしれません。
3ならデイケアや訪問看護などなどのスタッフさんに。
4は別の医師の外来の時に行ってそっちの先生に居着くなんて方法を考えてみました笑

実際に私がやったことのある方法としては
その先生の外来の曜日が都合が悪いので○○先生のところに変更して欲しい
というやり方をしたことがあります。
ただ次の○○先生との相性も分かりませんから悩むところですよね。。
当直で診てもらう分には良いんだけど、主治医となると違うわ~ということもあるので。

私としてはむしろワーカーさんを変えてもらう方が難しそう・・・なんて思いますけど笑
今はデイケアのスタッフさんに相談することが多いので担当のワーカーさんはいないと思うのですが
「アナタ合わない、変えて」「あ、そう?じゃあ誰にする?」
みたいなやりとりが出来たらいいのですけどね~それが出来たら通院してないw

そして医師側の都合で変更する場合には
主治医が責任を持って次の主治医を探してくれることと思います。

 

 

↓↓ランキング参加中です↓↓
よろしかったらポチッとクリックお願いしますm(_ _)m