ジェネリック医薬品について

  2021.10.07 13:43:41   2021.10.7 13:46:33

ジェネリック・・・どういうイメージをお持ちでしょうか?
開発した会社とは別の会社が同じ製法で製造し、開発金が掛からないために安く販売されている医薬品、、でしょうか。

製薬会社が開発したお薬は発売からしばらく特許権があります。
その特許が切れてから別の製薬会社が同じ製法で作ったお薬を後発医薬品=ジェネリック医薬品と言います。

しかしジェネリックはすべてが先発品と同じとは限りません。
添加物の違いなどによって効果に差が出たりアレルギーが起きたりすることもあるようです。
先発品に比べると薬価が安いので、ジェネリックで問題がなければそれで構いませんし
例えばお薬には問題がないのに喫煙の影響で効果が出にくくなっている、なんて場合もあるでしょう。
(喫煙していると通常の倍量でないと効かないこともあると聞いたこともあります)

あまり病院にかかることがない方の場合は薬局に行って「ジェネリックにしますか?」と聞かれて「???」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
「お安くなります」と言われたら「じゃ、ジェネリックで」となるかもしれません。
それはそれで良いんですけれどね。

ジェネリック医薬品のランクをまとめてみました。

先発品と比べて…

  原薬・添加物 製法 技術 製造ライン
A 同じ 同じ 同じ 同じ
B 同じ 同じ 異なる 異なる
C 異なる 同じ 異なる 異なる

やはり一番気になるのは有効成分や添加物がことなることです。
細かいことを気にしてしまう私としてはf^_^;
後発品なら改良されていても良いのに改悪されていたのか、ジェネリックにしたらものすごく飲みにくくて続けられなくて嫌になったのもあります。

あと、水虫の薬に睡眠薬の成分が混じってしまったなんてニュースもあったり、なんとなく品質の悪さをイメージしてしまいます・・・。

先発品の開発メーカーから特許権の許諾を得て販売されているお薬をオーソライズド・ジェネリックと呼ぶらしいのですが(表のA)、その中でも添加物も製造ラインもすべてが同じものをオート・ジェネリックと呼ぶそうです。

実際に私が処方されたお薬を例にしてみます。
脳神経外科で処方された片頭痛のお薬、ファイザー製のレルパックス錠20mg。
こちらは1錠700円もするそうです(T_T)
しかしジェネリックはやはり嫌です・・・。
いつも先発品を希望していましたがオートジェネリックの存在を知りました。
(薬局で勧められただけですが)
その名もエレプトリタン「ファイザー」20mgです。
先発品メーカーであるファイザーが製造販売しているもので、成分や添加物、製法も製造工場もすべて先発品のレルパックスと同じで名前とパッケージだけが違います。
若干の戸惑いはありますが、、、まぁ、同じでした笑

ジェネリックの名前の法則

先発品は商品名があります。ソラナックスとかロヒプノールのような。
先ほどの例でいくとレルパックスです。
ジェネリックの場合は 成分名+「メーカー名」 となります。
ソラナックスなら アルプラゾラム「○○」、
ロヒプノールなら フルニトラゼパム「アメル」、
レルパックスなら エレプトリタン「ファイザー」です。
上記はすべて一例ですがメーカー名で多いのはアメル、サワイ、ヨシダなどですかね。

ところでお薬というのは病院を受診して医師が処方するものなのでどんな薬が処方されるのか分かりません。
熱があるからロキソニン欲しいな、とか、咳が出るからメジコンかな、とか。
痰が絡むからムコダインだな、喉が痛いからトランサミンだわ!とか・・・
どんなに事前に予測しても医師によっても違います。
一般的な風邪であれば予測もできますが、初めての症状であれば原因も分からずどんな薬が存在するのかさえ分かりません。
もしジェネリックに抵抗があるのであれば診察の時に伝えておくのも手かもしれません。
逆に新薬の場合はジェネリックが存在しない場合もあるので、ジェネリックを希望の場合も伝えた方が良いかもしれません。

精神科だと診察の時にどんなお薬が処方されるのか詳しいお話も出ると思うのですが(私だけ?)、内科や耳鼻科などでは「では、お薬出しておきます」と言われて診察が終わってお会計で処方箋を受け取って初めてどんな薬を処方されたのかを知ることも少なくありません。
私が飲むんだから詳しい情報欲しいんですけど・・・と思ってしまいます。

身体に入るものですし、細かいことでも気になってしまいます。
そして向精神薬は長く飲み続けることが多いと思いますので、安価の方が良いのですが、品質もより気になってしまいます。私は。。
逆に言えば外用薬や一時的に服用するだけの薬ならまぁそこまで拒否はしないけれど・・・ですかね。
対処療法的に飲んだら痛みが抑えられる薬とは違い、例えば抗うつ薬なんかでは飲み続けていると効果が出てくるお薬はそれだけ何かが身体に蓄積されているんだろうなと思うと気になりませんか??
私だけですかねf^_^;

まとめ

ジェネリックに抵抗があるなら先発品を希望すれば良いし、抵抗がないのであればジェネリックにすれば良いと思います。安いので。その上で効果に疑問があるのであれば、先発品に変えてみる選択肢もアリなのではないかなと思います。
ほとんどの調剤薬局では最初にジェネリックの希望を尋ねられるかと思いますが、中には勝手にジェネリックにされることもあります(T_T)
よく分からない方にとっては親切なのかもしれないですが・・・
私は「先発品希望」と書いた紙をおくすり手帳に挟んでいます。
あと飲んで具合の悪くなったお薬も挟んでいます。
ちなみに私は処方箋の一部に「ジェネリック医薬品変更不可」と書いて頂いています。
そこはまぁ主治医と要相談です。

つまり、ジェネリックは先発品より安いよ!でも全く同じではないよ!ということですね。

 

最後に

私は医師でも薬剤師でもなくただの患者です。実体験を元に書いていますが医学的には間違っていることもあるかもしれません。あと難しい用語は分からないので分かりやすく書いているつもりです。

 

↓↓ランキング参加中です↓↓
よろしかったらポチッとクリックお願いしますm(_ _)m