ランキングカテゴリを一部変更。スマホでランキングバナーが表示されなかったのを修正しました。(9/23)

ベンゾの話

2019.2.4 17:50:42     2020.7.13 10:22:14

ベンゾジアゼピン系

主に抗不安薬や眠剤などのお薬です。
全てがというわけではないのですが、抗精神病薬に比べれば軽い部類のお薬です。
私なんかは、主症状として【強い不安】があるので抗うつ剤が使われるのですが、抗うつ剤は効果が出てくるまでに1~2週間とかかかるので即効性のあるベンゾジアゼピン系のお薬と併用して使ったりしました。
ただベンゾ系のお薬は依存性があるので長期投与はダメって言われてますね。2週間を限度にとか、それでも依存性が確認されたとか。私も歴代の主治医の先生方から ベンゾはダメ!! と言われてきましたのでそういう認識はしていますが、やはり即効性があるという点で発作時などには必須です。

ちなみに非ベンゾと言われているマイスリーやアモバンなんかも「似たような感じ」ってことで。眠剤でベンゾじゃないのはベルソムラくらいなんですかねぇ。もう眠剤卒業したのでベルソムラより新しいお薬は知りません(-“-;)
このページではベンゾジアゼピンとほぼベンゾジアゼピンとを書いておきます。

 

ベンゾ系お薬を飲むとどうなるか

アレですよ。筋弛緩作用とかあるんじゃないですか?笑 ←無責任w
難しいメカニズムは分かりませんが、眠剤だったら当然眠くなります。
抗不安薬だったら不安が和らぐはずですね。
個人差というのか合う合わないなのか、飲んでもなんともない場合もありますけどね。

 

デパス(エチゾラム)

眠剤として初めて飲んだのがデパスでした。本来「抗不安薬」に分類されるデパスですが、整形外科とか内科でも割と気軽に処方されていたんじゃないですかね。腰痛とか。今は向精神薬に指定されて処方上限が30日なんだそうです。そういえば眠剤の多くは処方上限がありますね。14日とか30日とか。年末年始は気をつけないといけないアレですね。

デパスを抗不安薬として飲むなら0.5mgってところでしょうが眠剤として飲んだので1mgでした。初めてのベンゾでした。「眠剤なんて効いてくるのに1時間かかる」と聞いていたのでパソコンなんかしながら飲んだら・・・10分くらいでふらっふらになり20分起きていることが出来ませんでした!!!睡眠薬ってこんななの!?という衝撃の出会いです。しかしそれは最初の2週間だけでした。1ヶ月経ったらまったく効かなくなってました。

それでも3年くらい飲んでました。デパスは甘くて少し粉っぽくてラムネ?みたいな感じです。糖衣錠ともちょっと違うのですが甘いんですよね。それでなぜか止めようと思ったのですが。最初1日おきにしてみました。えーと、独断だった気がします。というかデパスは頓服で出てたんですよね。でもそれに気づいてなくて毎晩飲んでました。1日飲まなかったら翌朝は酷い頭痛に見舞われました。でも1日置きを1週間続けて、次の週から完全に止めました。別になんともなかったです。

効かない薬に用はない!と思うのは私だけですか??

デパスは作用時間は短いみたいです。初めて飲んだ時は12時間くらいボーッとしてましたけどね。3時間くらいで切れてしまうのではないでしょうか。

今飲んでもなんともならないと思います。耐性って怖いですね。

 頓服(とんぷく):症状がある時に飲むお薬。食後など決まっていなくて、不安な時・頭痛時・疼痛時などなど。先生方は「とんよう」って呼びますね。そんな気がします。

 

ソラナックス(アルプラゾラム)

パニック発作で使われるお薬と言えばソラナックスかレキソタンのような気がします。私はレキソタンは効かなくてソラナックス派です。
ソラナックスはめっちゃ苦いです。その苦さで一瞬不安も吹き飛びそうな気がしたり。【良薬口に苦し】とも言いますね。ジェネリック医薬品のアルプラゾラム○○は苦くないらしいのですが、先発品でないと効かないとみんな言います。先発品だとファイザーから発売されているソラナックスか、武田薬品のコンスタン錠ですね。住吉病院での取り扱いはソラナックスです。

ソラナックスを初めて飲んだ時は聞いてくる頃に二の腕に違和感を感じてました。脱力感?たぶん筋弛緩作用なのでしょう。最初は0.4mgを1錠~徐々に増やし毎食後服用していました。最初は切れることが不安で、均等に時間を計算してアラームセットして飲んでました。これを依存と言うのでしょうか。だいたい6時間間隔で飲んでいましたが、昼食後のを14時45分とかかなり細かく。あ、別に食後じゃなくても大丈夫です。毎食後何年目だったか、忘れても大丈夫そうというか、すごく「異物感」に感じたことがあったんですね。その時に「これあまり必要じゃないのかも?」と思って、なんとなく自分のペースで頓服にまで減薬しました。今も頓服としては飲んでいるので10年以上のお付き合いなのですけど、そんなに依存性あるかなぁ?とも思います。ま、ないと絶対に困るのですけどねf^_^;

一時期ソラナックス効かないような気がするって思ってました。それで別のお薬も試してみたり。レキソタンとか。どれもパッとしないなぁと思っていた時に出逢ったのが「ソラナックス0.8mg」です。依存性があるから出さないという先生もいらっしゃいました。0.4mgは効かないけど0.8mgなら効く!!となったんですね。0.4mgを2錠じゃダメなんです。何か違うんですか??錠剤の大きさを見ると単に分量が違うという感じではないのですが。ベンゾも減薬を試みた時にソラナックスも0.8mgから0.4mgに戻してみたら、あら不思議!効きました☆

今は不安な時以外にもなんだかよく分からない体調不良にも効いたりする魔法のオクスリとなっています(_∀_;)
おそらく不安が原因の体調不良に効いてるんだと思いますけどね。自律神経の不調とか。抗不安薬も結構いろいろ飲んだのですが効く!と思えるのがソラナックスしかないです。なので耐性が付いたら怖いなぁと思いながら大事に飲んでいます。

そういえばソラナックスには抗うつ作用もあるとか?

 

 

眠剤

眠剤って睡眠薬ってことですけど。これ依存性があるから2週間しか出さないと言われても困りますよね。だいたい何年も飲んでるんじゃないですか。もしかしたら一生飲んでいる方も居るかもしれません。でも眠剤飲んでると寝方を忘れてしまいますね。私が一番不眠が酷かった時は眠剤も5種類とか飲んでも効かなくて丸2日起きていたりとかしてました。効く(眠れる)お薬は翌日だるかったりするので自分に合ったお薬を見つけるのは大変です。結局私は翌日のだるさが嫌で減薬して眠剤ゼロにしました。最初はやっぱり眠れませんでしたが、今は眠れなくても眠剤を飲むという発想が出てこないです。寝なければそのうち眠れます。もちろんお仕事とかしていたらそういうわけにもいかないですからね。

 

ロヒプノール(フルニトラゼパム)

眠剤で一番効くのはロヒプノールです。普通は1mgか2mgです。不眠が強かった時は4mg飲んでましたけどね。今だったら0.5mgで十分かもしれませんね。これ、強いんですよ。最初は翌朝心臓に負担が掛かる感じがしました。作用時間も長いので眠気やだるさが翌日に残りやすいですね。
ロヒは無味です。ほんの少し粉っぽさはあるかなぁ。錠剤が大きくて私は飲みにくいです。割って飲むこともありました。最近のは割ると中が青いです。もしかすると中が青いやつに変わってから粉っぽさや大きいのも少し改善されたかもしれません。

ちなみにロヒプノールはアメリカでは持ち込み禁止です。うっかり持ち込むと逮捕されてしまうかもしれません。(そうだっけ?)

眠剤が効いてるのに起きてると頻尿になるのは私だけですかね?

 

ハルシオン(トリアゾラム)

眠剤と言えばみんなの憧れハルシオン☆ 金ハルとか銀ハルとか・・・古い?
残念ながら住吉病院では処方されません。取り扱いが無いわけではないと思いますよ。他の病院から転院してきて最初だけ仕方なく処方されるとか。でも新規では処方されないみたいですね。友人がこれを飲んでパタッと寝ていたのでとても羨ましかったです。しかし落ちてたハルちゃん飲んでみたのですが(←拾うな!)私には全く効きませんでした(T_T)

「ハルシオン」でググったら【危険な薬物ダメ!絶対!】って出てきました笑

 

マイスリー(ゾルピデム)

眠剤の王道。←勝手なイメージ。
友人が飲んだら小人が見えたと言っていました。私は別に可もなく不可もなく。最初は効いたかもしれません。内科とかでも普通に処方されますよね。睡眠薬というか、睡眠導入剤なので一瞬の眠気を逃したら二度と眠れません。でもキレは良いのでいいかもしれません。

 

アモバン(ゾピクロン)

これも導入剤に分類されるのですかね。デパスが効かなくなって初めて処方された眠剤。作用時間は短いと思いますってか何年も飲んでましたが効いてなかったような気がします。初めてのデパスであんなに衝撃体験をしたのに、ちゃんとした眠剤ってこんなもんなのかぁと。初日から飲んで2時間眠れませんでした。今なら「これ効きません、変えて下さい」と言ってしまうところですがこれも3年くらい飲んでいたのかもしれません。

アモバンというと苦いことで有名です。しかし私はアモバンを飲んで苦いと感じたことがありません。副作用というか体質ですね、きっと。世の中には何%かアモバンの苦みを感じない人がいるんだそうです。
以前アモバンを初めて飲んだ人を見たのですが、服用10分くらいで突然苦いと言い出して立ってクルクル回り出しました。そのくらい苦いらしいです。翌日まで苦みが残っていたそうです。私には理解できません笑

 

ユーロジン(エスタゾラム)

不眠時の頓服で処方されました。苦くてめっちゃマズイ。この苦さで余計に目が覚めてしまいます。そして効きません。ソラナックスの苦さはなんというか、可愛げがあるのに・・・w こいつは苦い上に不味さもプラスされてます!味覚なんて人それぞれですから、ユーロジンでよく眠れて全然まずくないという方もたくさんいらっしゃると思いますよ。うん。

 

 

抗不安薬

セルシン(ジアゼパム)&ホリゾン筋注

医療系のドラマなんかで「ジアゼパム追加!」とかって台詞出てきますね。これのことでしょうか。セルシンは不安時の頓服で処方されたことがあります。効いたような・・・ものすごく効いたわけではないけどもというくらいです。でもやっぱり筋弛緩作用は強めなのかなとも思います。私の頑固な肩こりには効きませんけど、かなりふらついたりとかあった気がします。

そういえば頻繁によろけたりしたことがあったのですが、どの薬の影響か分かりません・・・。セルシンは頓服でしか飲んだことがないので影響してたとするとメイラックスあたりかなぁ。

そんなわけでジアゼパムはいろんな科で使われてそうですね。
住吉病院では錠剤はセルシン、筋注はホリゾンです。
過呼吸らしき症状で硬直して救急搬送された時にホリゾン筋注受けたことがあります。筋肉注射なのでめっちゃ痛いです。これも癖になるらしいのであまりしないらしいのですがその時はよほど酷かったのでしょうね。でも2回目3回目ともなるともうしてくれなくなりました笑
というか経口投与でも変わらないからとの理由でソラナックスを飲むよう指示されました(ーー;)
不安な時にホリゾン筋注してもらってすごく落ち着いたこともあります。

しかしなぜ筋注は看護師さんがするんですかねぇ。インフルの予防接種は医師がやるじゃないですか。

 

メイラックス(ロフラゼプ酸エチル)

メイラックスはとにかく作用時間が長いです。なので基本的に1日1回の服用です。結構効くって声を耳にします。私は飲み始めの副作用がとても気になりました。飲み始めや増量時に最初の1週間めまいなどの症状が出ました。そして効いてる実感はありませんでした。作用時間が長いので穏やかに抜けていくらしいです。そのため断薬しやすいので他の薬からメイラックスに切り替えて断薬するという方法もあるとか。

 

 

つまり

ベンゾジアゼピン系のお薬には依存性があると言うことですが。依存性があって止めにくいのは分かりましたが、飲み続けたらどうなるのでしょう?肝臓に良くないのはベンゾに限ったことではありません。ボケる?ハゲる?その辺はよく分かりませんが、私が一番恐れているのは耐性が付いて効かなくなることですね。なので1日に何錠も飲むのは躊躇います。

 

 

最後に

私は医師でも薬剤師でもなくただの患者です。実体験を元に書いていますが医学的には間違っていることもあるかもしれません。あと難しい用語は分からないので分かりやすく書いているつもりです。

 

0

 

↓↓ランキング参加中です↓↓
よろしかったらポチッとクリックお願いしますm(_ _)m