男性には恥ずかしいかもしれない話

     2022.05.13 21:42
NO IMAGE

本日は13日の金曜日ですが・・・
ジェイソンではなく金曜日の妖精です笑

最近は雨も日も多く梅雨入り間近なのかなと思うお天気ですね。

デイケアのお掃除。
以前は廊下のお掃除をすることが多かったのですが
思うところあってトイレ掃除を覚え中です。
一人暮らしなので自宅のトイレ掃除はしているわけですが
郷に入っては郷に従えというわけでイチから教えていただいています。
男子トイレになんて今まで入ったことありませんでしたしね
立ってするタイプの便器(個室じゃないやつ)って流せるんですね!!!
ビックリです笑笑笑

トイレ掃除は役割が3つに分かれていて
3回経験したので一通りはやったのですがやることが多いので
まだまだ独り立ちには自信がありません

便器磨きの役割が一番大変とのことですが
私はこれが一番やり甲斐があって好きだなぁと思います。
磨くの好きですw

さて、今日はデイケアと受診もありました。
少し時を戻します。
今週耳鼻科に行ったときに副鼻腔炎の感じで抗生剤を処方されたのですが
おくすり手帳を確認した薬剤師さんから
ベルソムラと併用禁忌の薬だからとのお話があり抗生剤の処方が中止となりました。
以前にも2,3回そんなことがありまして・・・
最近はベルソムラは頓服での服用のため受診のたびにはもらっていません。
数ヶ月に一度の時もあったり・・・。
とはいえ飲むときは週に数回服用することもあります。
たまたま先週の受診の時に処方されていたので薬局で見つかったのですが
もしそうでなければ気づかれずに同時服用していた可能性もあります。
今回はおくすり手帳が新しいものに変わったタイミングでもありました。。
併用注意ならまだしも禁忌なので知らずに飲んでいたら怖いです

というわけで今回の診察ではベルソムラの変更をお願いして
デエビゴに変更していただきました。
こちらは禁忌ではなく慎重投与ということらしいです。
不眠時は他にもフルニトラゼパムもあるので
(普段はベンゾは避けたいのでなるべくデエビゴ優先)
抗生剤服用中は避けるということも可能かと思います。

ちなみにデエビゴの服用は初めてなのですが
薬剤師さんのお話によるとベルソムラと作用機序?は同じものの
ベルソムラほど翌朝には残らないそうです
ベルソムラは翌日に残るのが嫌だったのでそれは有り難いですね。
あとは効いてくれるかどうかです。

ところで、市から乳がん検診の無料クーポンが送られてきました。
・・・年齢バレる???w
デイケアの方々にはオープンにしているので良しとしておきます笑

高プロラクチン血症で産婦人科に行ったときに
超音波での乳がん検診を受けたことはあったのですが
今回は人生初のマンモグラフィです
マンモは痛いとよく聞きます・・・
私も検診前にデイケアでたくさんの方にお話を聞いたのですが
やはり不安に思ったりしている方も多いのではないかなと思ったので
今回は私の経験談を書きたいと思います。

私が受けたのは総合病院でした。
人間ドックの受付で予約をして、当日は問診票を書いて行きます。
この問診票には妊娠出産歴や豊胸の有無など驚く項目が多々ありました笑

↓↓↓事前に得た周りからの情報↓↓↓

  • 母乳が出ているときは受けられない
  • 妊娠中は受けられない(レントゲンだから)
  • 乳腺が多いと痛い
  • 生理前は痛みが出やすいので生理後が理想

超音波での検診の時に乳腺が多いと言われていたので
かなり痛みが出るのではないかと恐る恐るでした
しかもどちらかと言うと生理前・・・。

受付が終わると検査の受付に行くように指示されます。
予約をしていたからか待ち時間はほぼなくすぐに呼ばれました。
検査技師さんは女性2人でした。

上半身裸になるように言われます。
そして2,3mほど先の機械まで歩いて行きます。
これが一番恥ずかしい・・・

そして片方ずつ、まずは縦に挟まれます。
技師さんにはガッツリ触られます。
汗ばんでいたためか機械にひっついた皮膚を動かされると痛いですw
機械(ガラスの天板のようなもの)に挟まれながら

ゆっくり息を吐いてください
そのまま止めてください

その間1分ほどなのでしょうか・・・止めていられません笑

縦に挟んで撮影したら今度は機械が回転して横に挟まれました。
痛みは痛いです。
生理前のちょっとした動きで痛い感じが撮影中ずっと続いているという感じでしょうか。
我慢できないほどではありません。
二度と受けたくないというほどでもありません。
ま、個人差はかなりあると思いますけれど・・・私的には4回の撮影のうち
息を止めるのが一番つらかったです

15分くらいですべて終了したように思います。
結果は2週間ほどで郵送されてくるようです。

今年は産婦人科へ行った際に子宮頸がん検診も受けたのですが
一定の年齢になったら検診って大事なのでしょうね。
こちらも2週間ほどで結果が郵送されてきました。

婦人科の内診は20代のころから受けていたと思うのですが
やはり恥ずかしいですよね・・・
内診は必ずしもあるわけではないのですが
産婦人科に行くときには必ずスカートを履いています。
ショーツを脱いで内診台で足を開かせられた状態で待機する時間があるため💦
ちなみに内診台にはカーテンがついており
何かされていても医師や看護師さんの顔は見えないようになっています。
自分から見える位置にモニターがありそれを見ながら説明を受ける形です。
最初の時はモニターの存在を知らなくて何言ってんだ?この先生と思ったものです笑

大事なことなので書いておきますが
子宮がん検診で採取する時めっちゃ痛いです!!!!
今年やった時はそこまで痛くはなかったのですが
前回はものすごく痛かったです。
う゛っと声が出てしまいそうになるくらい痛かったです。

はい、ちょっと今日は女子のお話多めでした

 

よろしかったらポチッとクリックお願いしますm(_ _)m